タイ王国.COM
パスポート・ビザ

まずはなくては始まらないパスポート
滞在日数によってはビザも必要

海外を旅する際に、なくてはならないのがパスポート(旅券)。これをなくして海外を旅するどころか日本を出国することはできないので、パスポートを持ってないという人は、まず最初に取得しておこう。また、タイは30日間の滞在ならビザがなくても入国できるが、それ以上の滞在を予定しているなら必ずビザを取得しておくこと。

   

月刊ワイワイタイランドで毎月連載の人気コラムを1冊にまとめました。
タイ人と日本人の気になる国際結婚・離婚を分かりやすく解説。 タイ好き必読の一冊。

別冊ワイワイタイランドNo.5  VASA法律相談 国際結婚・離婚 (2013年10月発売)
価格:400円

1冊ご注文のお客様は送料150円(メール便)でお送り致します。


別冊ワイワイタイランド「VISA法律相談シリーズデジタル版はこちらから
 
  パスポート

 パスポートの申請は、住民登録をしている都道府県庁の旅券課、または出張所でおこなう。申請して1週間から10日ほどでハガキが郵送されてくるので、6ヶ月以内に本人が受け取りに行く。
タイへ観光目的で入国する場合、滞在日数が30日以内で、タイから日本へ戻る帰りの航空券を所持していれば、入国時のパスポート残存期間が6ヶ月以上あればタイに入国できる。

 
パスポート(5年) パスポート(10年)
5年用 10年用

<申請に必要な書類>

  • 一般旅券発給申請書(旅券課の窓口で手に入る)
  • 戸籍抄本(または戸籍謄本)・・・1通。発行後6ヶ月以内のもの
  • 住民票・・・1通。発行後6ヶ月以内で、本籍地が入っているもの
  • 写真・・・1枚。縦45mm×横35mmでフチなし。正面上半身で、帽子やサングラスなどを着けていてはいけない。カラーでも白黒でもOK
  • 官製ハガキ・・・表に申請者の住所、氏名を記入しておく
  • 身元が確認できる書類・・・運転免許証、失効後6ヶ月以内のパスポートなどは1点でOK。健康保険証、年金手帳、恩給証書、身体障害者手帳、学生証などは2点必要。

<受領時に必要なもの>

  • 旅券引換書・・・パスポートを申請した際に渡される
  • 旅券課から郵送されたハガキ
  • 手数料・・・5年有効のパスポートなら1万円、10年有効のパスポートなら1万5000円
  ビザ

 観光目的で30日以内に第3国へ出国する航空券を持っていれば、ノービザで入国できる。30日以上滞在予定、または観光以外の目的で入国する場合は、日本あるいは周辺国のタイ大使館、領事館でビザを取得しておくこと。ビザを取得する際はパスポートの残存期間が6ヶ月以上必要になる。申請書は大使館に用意してあるが、大使館のホームページからもプリントアウトできる。

ビザの種類と申請方法

ビザ申請に際には各書類と合わせて、下記の書類のコピーも必ず添付すること

会社員

  • 在職証明書、または休職証明書(名刺は不可)

自営業・会社経営者

  • 1. 会社の登記簿謄本など、職業の証明ができる書類
  • 2. 預金の残高証明書

学生

  • 在学証明書、または学生証

定年退職後の方

  • 預金の残高証明書、または年金証書

主婦

  • 配偶者のパスポートコピー(パスポートがない場合は運転免許証のコピー)

トランジットビザ

タイ経由で第3国に行く場合、12時間以内の乗り継ぎで空港に留まる場合、ビザは不要。ただし、この条件以外の人はトランジットビザが必要。

<申請に必要なもの>

  • 申請料・・・シングルエントリー/3500円、ダブルエントリー/7000円、トリプルエントリー/1万500円
  • パスポート
  • 申請書・・・1枚
  • 写真・・・2枚。縦45mm×横40mm
  • 航空券またはフライトの予約確認書

観光ビザ

観光を目的にしたビザ。60日間有効(現地で30日間延長可能)。翌日に受け取り可能

<申請に必要なもの>

  • 申請料・・・シングルエントリー/4500円、ダブルエントリー/9000円、トリプルエントリー/1万3500円
  • パスポート
  • 申請書・・・1枚
  • 写真・・・2枚。縦45mm×横40mm
  • 航空券またはフライトの予約確認書
  • 具体的な旅行のスケジュールを英文で書いたもの。または観光ビザ申請の理由を英文で書いたものおよびその確証

留学ビザ

留学を目的にしたビザ。90日間有効(現地で延長可)。翌日受け取り可能

<申請に必要なもの>

  • 申請料・・・シングルエントリー/9000円、マルチプル/2万2000円
  • パスポート
  • 申請書・・・1枚
  • 写真・・・2枚。縦45mm×横40mm
  • 航空券またはフライトの予約確認書
  • 英文経歴書・・・1部(大使館で用紙を用意している)
  • 英文入学許可証(タイ側)・・・1部。学校のレターヘッド入りの用紙で作成されたもので、学校総長の署名が必要
  • 英文推薦状または英文身元保証書・・・1部

ビジネスビザ

商用ビザ、ビジネスを目的にしたビザ。90日間有効(現地で延長可)。翌日受け取り可能

<申請に必要なもの>

  • 申請料・・・シングルエントリー/6000円、マルチプル/1万5000円
  • パスポート
  • 申請書・・・1枚
  • 写真・・・ 2枚。縦45mm×横40mm
  • 航空券またはフライトの予約確認書
  • 英文経歴書・・・1部(大使館で用紙を用意している)
  • 英文招聘状、登記簿謄本コピー(タイ側)・・・1部
  • 英文推薦状(日本側)、または英文身元保証書・・・1部

就労者家族ビザ

タイで就労している人の配偶者、またはその子供のためのビザ。90日間有効(現地で延長可)。

<申請に必要なもの>

  • 申請料・・・シングルエントリー/9000円、マルチプルエントリー/2万2000円
  • 申請書・・・1枚
  • パスポート
  • 写真・・・2枚。縦45mm×横40mm
  • 航空券またはフライトの予約確認書
  • 英文経歴書・・・1部(満20歳未満は必要なし。大使館で用紙を用意している)
  • 英文招聘状(タイ側)・・・1部
  • 英文推薦状(日本側)、または英文身元証明書・・・1部
  • 戸籍謄本・・・1部
  • 就労者のパスポートコピーとワークパーミットコピー

タイ家族ビザ

タイ国籍の配偶者、またその子供のためのビザ。90日間有効(現地で延長可)。

<申請に必要なもの>

  • 申請料・・・シングル/9000円、マルチプル/2万2000円
  • パスポート
  • 申請書・・・1枚
  • 写真・・・2枚。縦45mm×横40mm
  • 航空券またはフライトの予約確認書
  • タイ国籍者の配偶者の場合は、タイ婚姻証明書原本とそのコピー1部、および市/区役所発行の日本国戸籍謄本1部
  • 英文経歴書・・・1部(満20歳未満は必要なし。大使館で用紙を用意している)
  • 英文身元保証書・・・1部(日本側。形式は自由だが、大使館のホームページからもプリントアウト可能)
  • 保証人のパスポートコピー・・・1枚
  • 配偶者または子供の父または母(タイ国籍者)のパスポートコピーと身分証明書コピー

年金ビザ

年齢60歳以上の年金受給者で労働を目的としない人向けのビザ。90日間有効(現地で延長可)

<申請に必要なもの>

  • 申請料・・・シングルエントリー/9000円、マルチプル/2万2000円
  • パスポート
  • 申請書・・・1枚
  • 写真・・・2枚。縦45mm×横40mm
  • 航空券またはフライトの予約確認書
  • 年金証書原本とコピー・・・1部(原本は確認後返却される)
  • 英文経歴書・・・1部(大使館に用紙を用意している)
  • 英文身元保証書・・・1部(型式は自由。大使館にサンプルを用意)
  • 身元保証書のパスポートコピー・・・1部
  • 戸籍謄本・・・1部
  • 国公立病院発行英文健康診断書・・・1部

ロングステイビザ

年齢50歳以上の方で労働を目的としない長期(1年)滞在者向けのビザ。90日間有効(延長可能)

<申請に必要なもの>

  • 申請料・・・2万2000円
  • パスポートと全ページコピー3部
  • 申請書・・・3枚
  • 写真・・・4枚。縦45mm×横40mm
  • 航空券またはフライトの予約確認書
  • 金融証明書・・・原本とコピー3部
    ※ タイ国内銀行預金残高証明書(800,000B以上の預金残高。英文で記入)、または年金等証明書(年金による月収65,000B以上、または800,000B以上が確認できる社会保険庁発行年金証書)
  • 英文経歴書・・・3部(大使館の用紙を用意)
  • 無犯罪証明書・・・1部
  • 国公立病院発行の英文健康診断書・・・原本とコピー2部
  • 年金証書コピーまたは日本側銀行発行残高・・・1部
    ※過去にロングステイビザを申請したことがある人は、その間のタイ側銀行通帳のコピー

申請場所

タイ王国大使館

〒141-0021

東京都品川区上大崎3-14-6

TEL. 03-3441-1386

申請時間:月〜金9:00〜11:45

横浜名誉総領事館

〒220-0005

神奈川県横浜市西区南幸2-12-6
ストークみきビル403

TEL. 045-312-4128

大阪総領事館

〒541-0056

大阪府大阪市中央区久太郎町1-9-16
バンコック銀行ビル4F

TEL. 06-6262-9226〜7

名古屋総領事館

〒460-0003

愛知県名古屋市中区錦3-6-29
興和(株)内

TEL. 052-963-3001

ビザの延長について

 ビザはタイ国内のイミグレーションオフィスで延長することができる。通常、手続きには写真1枚とパスポートのコピーが1枚必要になる。手続きをせずに滞在期間を超過した場合、出国時に超過1日につき200Bの罰金が課せられてしまうので注意!